ごあいさつ(代表取締役 布田幸代)

ご入居者様もご家族様も職員も、あしたばに関わる人みんなが

幸せでありますように。

そのために私は、いつも『もっと!』を考え続ける

ことを約束します。

豪華なことはできませんが、温かく誠意のあるスタッフが沢山

育ってくれたことを自信に、これからも『あしたばなら大丈夫』と

言って頂けるケアを求め続けていきます。

 

株式会社あしたば 代表取締役 布田幸代

【ケアマネージャー・管理栄養士・調理師】

president

ごあいさつ(統括マネージャー 栗林正樹)

13147843211

私がこの福祉という世界に入った時代、それはちょうど2000年、介護保険制度元年でした。学校の先生方から「これからの福祉はサービス業だ!」と言われたことを今も鮮明に記憶しています。

『福祉はサービス業』 私の福祉に対する考え方は、この言葉が決めてくれたように思います。

サービスとは何か? 介護業界にいる人たちが思い浮かべやすいのはボランティアの存在でしょうか。善意の気持ちを持って自らの得意なことを相手に提供する。とても素晴らしいことだと思います。その精神は介護を生業とするものにとって、必要なことだと思います。でも、よく考えてみると、これって一体誰が主役なのでしょうか?

一方で、お金を払って美味しいものを食べる、お金を払って景色の素敵な旅館に宿泊する、お金を払って自分の欲しいものを購入する。これって、誰が主役でしょうか?

金銭のやり取りがあるからではなく、前者は行う側が主役、後者は受ける側が主役ですよね。

では、『介護保険料という対価を払って、ケアというサービスを受ける』、この時の主役は?

当然後者、サービスを受ける利用者さんです。

しかし、この介護業界をみてみると、なぜか立場が逆転し、それが成立してしまうのです。

私たちの仕事、それはまず、この不思議な現象に自らが気づくことだと私は思っています。そして、おかしいと気づいたなら、すぐに行動に移し、当たり前のことを当たり前にしていく。小さなことかもしれませんが、その積み重ねこそが、事業所の原色となり、顔となっていくのでしょう。

『サービスとは何か』『福祉はサービス業』、その答えの一つは『ケアを提供するプロとしての自覚を持つこと』『対価に見合ったサービスを提供するために、いつも自らを振り返り続け、今日より半歩でも良いケアを提供しつづけること』、そんな風に思っています。我が社の運営コンセプト「いつも、もっとを考える」、間違いなく同じところを目指しているのですから・・・

良くできていることではなく、改善すべきところ、至らないところを、どうぞ私たちに教えて下さい。我々は専門性を、精一杯発揮します。皆さんのご意見は、私達が成長するための活力剤です。

あしたばを創っていく同志として、ともに・・・

株式会社あしたば グループホーム統括マネージャー
栗林 正樹

会社概要

運営法人 株式会社あしたば
設立年月日 平成24年2月2日
代表取締役 布田 幸代
事業所番号 明日葉   1193300074
明日葉かぞ 1193800073
あしたば介護相談所 1171400755
住所 本社 / 埼玉県蕨市南町3-4-14-501
電話番号 048-299-4733